東京工業大学の教授を務めるO様、ご家族全員海外経験が豊富で、こちらのエクステリアは奥様がかつて感銘を受けたパリ郊外のお宅のエクステリアをイメージして設計いたしました。


世田谷区 O様邸 パリ風エクステリア
O様のご要望は、クローズドな邸宅が立ち並ぶ成城地区で、シンプルで上品且つある程度開放感のあるお庭をつくりたいというものでした。
また、既存の桜の巨木は残す方向でお打合せが進み、桜を活かしたゾーニングに配慮しました。




こだわりの特注アイアン門扉・フェンス・ゲート
世田谷区 O様邸 パリ風エクステリア
世田谷区 O様邸 パリ風エクステリア
市販のアイアン製品にはO様のお好みに合うものがなかったため、特注品にてご提案いたしました。
部材の太さや質感がバランスよく仕上がり、国内ではなかなか出せないヨーロッパの雰囲気を醸し出す絶妙な立役者となっています。
写真では分かりにくいですが、表面の叩き方もサンプルをご覧いただきながら入念なお打合せを経て決定いたしました。
世田谷区 O様邸 パリ風エクステリア

シンプルながら高級感のある門まわり
世田谷区 O様邸 パリ風エクステリア
シンプル・エレガント・高級感を兼ね備えた門まわりです。
要所に配された重厚な角柱の存在感がポイント。決して主張しすぎない笠木や塗装の質感にもヨーロッパを意識してこだわりました。
ピンコロ敷きのアプローチもヨーロッパの石畳を髣髴とさせる仕上がりとなっています。
また草花はモノトーンベースの躯体の魅力的な差色に。
世田谷区 O様邸 パリ風エクステリア

植栽にもお施主様のこだわり
世田谷区 Y様邸 和テイストのオープンエクステリアと坪庭
アプローチ脇の芝の植栽スペースにはアナベルという品種の純白の花をつけるアジサイを植えています。こちらは奥様たってのご希望。
小ぶりな葉の上品さがプランにマッチする高木はホンコンエンシス(常緑のヤマボウシ)、オリーブ、ユズリハなど。
そして、テラススペースは写真左手前に位置する桜の巨木を臨む角度で設けています。ご自宅でお花見が楽しめる贅沢なスペースとなりました。
テーブルセットはお施主様が海外から仕入れたハイセンスな一品。アフタヌーンティーを楽しんでおられるとのことです。


世田谷区 O様邸 パリ風エクステリア
世田谷区 O様邸 パリ風エクステリア
また、家庭ごみの一時保管場所の確保をご希望だったため、アプローチの住宅よりにスペースを設けています。(上写真奥)
生活感を排除するために外部からの目隠し塀を設置。塀には風が抜けるようにスリットを設けました。仕上げはもちろんメインの塗り壁と同様純白に塗装しています。

ご提案図面
世田谷区 O様邸 パリ風エクステリア
当社ではエクステリア・造園専用の3DCADを利用し、
完成イメージをご提案しております。
エクステリア・外構・ガーデン工事をお考えの方、お気軽にお問合せ下さい。
お問合せはこちら