popup_200_236_OFF
1級造園施工管理技士

県内の造園会社で現場代人として公共工事ほか大手ゼネコンの下請けとして現場経験を積む。
のちに工事部長として若手の育成に努めるかたわら個人住宅のエクステリア部門を立ち上げる。
同社退社後、株式会社スタッド設立 斬新な発想と施工力を評価され大手ハウスメーカーのエクステリアコンサルタントを拝命されるが、のちにハウスメーカー全体をまき込んだエクステリア下請け化による多重組織化の大きな流れに疑問を抱き始め、提供するプランナーとしてお客様に対する取り組み方を見直しする時期にきたのではないかと考え、下請けの立場から脱却し、社内にガーデンプロダクト事業部を立ち上げ「お客様の顔と声が直に聞ける」仕事を目指す決意をする。
現在、お客様と直接関わる外構と庭づくりのみに専念し、営業、設計、施工を一貫して行っている。